【書籍紹介】ライフスタイル

「ズボラな人でも「500円玉」が貯まるすごい方法!」の紹介

ズボラな人でも500円玉が貯まるすごい方法

引用:サンマーク出版(https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3611-4)

貯金が長続きしない人でもお金を貯める事が出来る?「毎日500円玉が貯まる」本

絶対に今年から貯金するんだ!と張り切っていたのに、あれから数年、ちっとも貯金なんて貯まらないし、お給料日前になると口座がすっからかんという状態が変わっていない・・・という方々、みなさんまず落ち込まないでください。

貯金できない人は本当に多く、どんな方法でも貯金できないのではないかと落ち込む方も少なくないのです。
毎月この5000円だけは手を出さないって決めても、結局今月は出費が多くて・・と自分に甘く、ズボラに貯金を「回避」してきた人は多いです。

そんな貯金に対するズボラに何とか終止符を打ちたいという人は、「ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法」という本を読んでみてください。
目からうろことはこのことか?と思うように、貯金できるようになっていきます。

500円玉貯金、一時期大流行しました

500円玉だけを貯金箱に入れていくという方法は一時期大ヒットし、多くの方が500円玉貯金箱を持っていました。
でも継続が難しく、本当にためる事が出来たという人は少ないといわれています。

しかし実際にこの著者の周りの人々には、500円玉貯金で100万円を貯蓄できたという方が多数いるというのです。
もちろん、この本を書いた方もミリオンズの一員で、著書では500円玉を引き寄せる方法、挫折しないためのコツ等500円玉貯金を成功させる方法をレクチャーしてくれます。

500円玉貯金を成功させるために・・・500円玉を引き寄せるには?

500円玉貯金をする場合、その日に500円玉がお財布の中に存在しなければ貯金できません。
自然と500円玉を待つというスタンスでもいいのですが、これでは引き寄せることになりません。

そのため、500円玉が出来るような買い物の仕方に切り替えます。
会計を500円以下にするということを徹底して行うと、500円玉が毎日登場する機会が多くなりますし、500円超えてしまうから無駄な物を買うということも少なくなります。

電車通勤などをしている方や電車、バスに乗る機会がある時、電子マネーを利用するのではなく、乗車駅で切符を購入し1000円札でお買い物するようにすると、500円玉が手に入ります。

また強者になると、余裕がある月には5000円、1万円を銀行の両替機で500円玉にしてしまうという方法を利用しています。
お給料日前に5000円残っていたら・・・また1万円残っていたら、必ず500円玉に両替して貯金箱に入れると約束事を作って守れば、一気にたまっていきます。

こうした方法をいくつも教えてくれ、またもう面倒になったと思ったとき、この本を読みなおすと、よしまた頑張るぞという気持になります。
今年こそ、絶対に貯金するという気持ちを持っている人は、この本を読んでおくことで、来年笑顔で「もっと貯めるぞ」といえる日が来るかもしれません。